手描きのあたたかみを伝える己書
コツはただ、「楽しむ」ことだけ

Just have fun!

MESSAGEメッセージ

思うままに描く楽しさを、あなたへ

己書は、自由に描くこと、和気あいあいとテキトーに楽しく描くことが一番大切。
難しいテクニックや決まりは必要ありません。ですから誰でも描くことができます。

趣味として楽しむのはもちろん、自分で描くだけではなく他の人に教えることのできる、
師範を目指してみるのもいいかもしれません。
まずは一度体験して、そのシンプルで奥深い魅力を体感してみてください。

CONCEPTコンセプト

「自分の世界観」を表現する

己書にあるのは、簡単なコツだけ。
「このような書かなければならない」という厳しいルールはありません。
あなたの好きなように、自由に筆を使って描いていきましょう。

文字の読む順番や、書き順にもこだわらず、どんどん想像力を広げていきましょう。
自分の世界観を表現していく喜びを知れば、
いつの間にか素敵な作品が完成しているはずです。

CHARM魅力

POINT 01

誰でも自由に描ける

己書は自分の世界観を表現するものですから、自分の書きたいものを自由に表現していくことで、作品が仕上がっていきます。
筆ペンを使いますが、習字が苦手な方や、字の綺麗さに自信がない方でも全く問題ありません。逆に、絵が苦手な方でも簡単に己書を描くことができます。そんな自由さ、そして手軽さが大きな魅力のひとつです。

POINT 02

和気あいあいと描ける

習字や美術では、作品つくりはひとりで黙々と進めるイメージがあるのではないでしょうか。それらとは違って、己書は師範や周りの受講生の方とわいわい話しながら進めていただきます。
己書は緻密さや高い正確性が必要な作品ではないため、想像力を膨らませていくなかでおしゃべりをしたり、楽しい雰囲気を作っていくことが重要なのです。完成する頃には作品だけでなく、素敵なお友だちもできるかもしれませんよ。

POINT 03

手描きのあたたかみを感じる

インターネットが発達した時代ですが、だからこそ手描きのあたたかみを強く感じられるようになっているのではないでしょうか。誰かにちょっとしたはがきを送りたいというとき、なんとなく部屋の壁がさみしいというとき。手描きの己書があれば、ほっこりと優しい気持ちにさせてくれそうです。
誰かに届けたい言葉があるとき、己書で描いてみませんか?

LECTURER師範紹介

ご縁をつなげ、笑顔を作る
己書の幸座師範

日本己書道場の師範は、みんなユニークで、幸座(講座)の間も笑いが絶えません。
皆さまを担当する川上淳は、48歳から己書の魅力に夢中になり、師範としての活動を開始しました。
年齢は関係ありません。皆さまが素敵な己書を描けるよう、そしてよいご縁が繋がるように願い、心を込めた幸座を行います。

師範紹介へ

WORKSお仕事紹介

実際に描いてみる?特別に頼んでみる?

己書ご縁道場師範である川上は、
西日本を中心に企業様・一般の方向けの講座を開いております。
社員同士の親睦を深めるイベントとしてはもちろん、
お店に独自性を出すために己書を磨くなど、講座の目的は自由です。

またご友人の結婚祝いや、子どもの命名紙に己書を書くというのもよいでしょう。
もちろんご依頼いただければ、川上があなたのご要望に合わせ、
心を込めてお書きすることもできます。

お仕事一覧

BLOGブログ